タウリンサプリメント

肝臓と糖質

近年、糖質を制限する人が増えていますが、肝臓機能の回復に適度な糖質摂取は必要です。
これは、肝臓のために積極的にとっているタンパク質の働きを高めるために糖質がかかせないからです。

何故なら、糖質は摂取するとグリコーゲンとなり、肝臓のエネルギー源として肝臓に蓄えられるからです。
このエネルギーも使って肝臓は、分解・解毒・自己再生を行います。

エネルギーの源となる糖質を摂取していないと肝臓がエネルギー不足となりうまく機能しなくなるのです。

しかし、何ごとも摂り過ぎは体に毒でしかありません。
糖質も摂り過ぎると中性脂肪が合成され余った中性脂肪は肝臓細胞も蓄積され肝脂肪の原因になります。

 

サイトマップ