タウリンサプリメント

肝臓とアルコールの関係

肝臓は人間の身体の中で一番大きな臓器で、主に「代謝」「解毒」「排泄」「貯蔵」の4つ働きがあります。

人間が食べたものは胃腸で吸収され肝臓に集められた栄養素は分解、合成されまた体内に送り出されます。まるで化学工場のような仕組みです。

私たちが添加物を口にしても化学作用によって代謝し解毒したものを体内に送り出す機能があるのです。
アルコールも同じく私たちの口から入ると、分解酵素によって解毒されますが、化学工場の処理能力もその人それぞれの違いがあり、アルコール量が同じでもアルコール分解酵素をどれだけ持っているかによって変わってきます。

もちろん容量オーバーになれば色々な症状が出たり、肝臓自体を痛めてしまう事にもなるのです。

 

サイトマップ