タウリンサプリメント

ウィルス性肝炎

肝臓の病気の原因はお酒と思っている人が多いと思いますが実は
日本人で肝臓病を患っている人の多くがウィルス性肝炎ということをご存知でしょうか?

肝炎は幹細胞が何らかの理由で壊れることで働きが悪くなり肝炎を発症します。
その何らかの原因がアルコールよりA型・B型・C型・D型・E型というウィルスなんです。

ウィルス性肝炎の怖いところは、急性のものが多く、初期は症状の自覚がないというところです。

急性肝炎の場合、感染後、一定期間潜伏したあと
・体のだるさ
・食欲減退
・吐き気
・コーラー色の尿
・眼球の黄疸
という症状がでます。

C型肝炎以外は1から3か月で治りますので上記のような症状が出たらすぐ病院に行きましょう。

 

サイトマップ